スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書記録25 崩れる 結婚にまつわる八つの風景

読書記録25回目

崩れる 結婚にまつわる八つの風景 (角川文庫)崩れる 結婚にまつわる八つの風景 (角川文庫)
(2011/03/25)
貫井 徳郎

商品詳細を見る


--あらすじ--

崩れる女、怯える男、誘われる女……。ストーカー、家族崩壊など、現代の社会問題を「結婚」をテーマに描き出す、狂気と企みに満ちた、傑作ミステリ短編。

--感想--

結婚をテーマにとあるけど実際は解説に書いてある通り「人間関係」がテーマにふさわしいと思った。

短編が8つという事で、ハッピーに終わる物があれば、悲惨な終わり方もありバラエティに富んでいる。一番面白かったのは「怯える」と「壊れる」の二つ。前者はいざこざがあったけどそれで愛が深まりましたという話。この作品のなかで一番幸せな結末の話かもしれない。後者は最後にぞっとさせられる。こうゆうどんでん返しとはいかないけど、はっとさせられる話は好きです。

どの話も現実に起こりうるのである種恐怖を感じる。こんなことがどこかで起きてるんだろうなぁと思うとこの作品の面白さが分かるのだろうか。
[ 2012/08/19 12:53 ] 読書記録 貫井徳郎 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saturdaynightgirl.blog.fc2.com/tb.php/53-59c7f289





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。