スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書記録2 まどろみ消去

読書記録二冊目。読んだのは↓。

まどろみ消去 (講談社文庫)まどろみ消去 (講談社文庫)
(2000/07/14)
森 博嗣

商品詳細を見る


森博嗣さんの本はこれで7冊目。今までの6冊は全部S&Mシリーズなのでそれ以外は初めて読んだ。

あらすじは短編集なんで省略。

--以下感想--
読んでおいていうのもだけどやっぱり自分は短編集はあまり好まないしれない。同じページ数読むなら一つの長い話を読みたいと思う。短編だと数十ページよんでまた登場人物や状況がリセットされるのが苦手。読んで頭の中で構成される世界というか認識を壊すのがもったいない気がする。

とりあえず好き嫌いは置いといて、S&Mの二人をもっと見たかった。あの二人の掛け合いはすごい気に入ってるし、面白い。気に入った話を3つあげるなら

ミステリィ対戦の前夜
誰もいなくなった
キシマ先生の静かな生活

を選ぶ。「ミステリィ対戦の前夜」「誰もいなくなった」はS&Mがでるだけでなく研究室のメンバーやミス研がでていてS&Mシリーズぽかったのが良かった。ヨーコは報われなくてかわいそう。浜中さんにはFlag breakerの称号を与えたい。それにしても犀川先生は相変わらず平常運転だった。この人のブレなさを見習いたい。

キシマ先生は大学教授は変人が多いと言うが(本当か?)それなのかもしれない。所謂研究大好き人間みたいな。でもこういう先生が自分の学科にいたら大変かもね。0時おきってのはおそろしい。いつも4時、5時おきの先生なら知っているけど。最終的に大学をやめたと言う話だけど悔しいよね。自分の尊敬する先生が研究をやめちゃう。しかもその理由が講義や学会の運営で忙しいからなんていうのは。いつかは先生に並び、認められたいみたいな思いが主人公にはあったんじゃないかと。自分もそういう先生に出会えるだろうか?。


あとがきにもあるけど所々理系ネタみたいなのを出してくるのが森さんの魅力の一つなんだなぁと再認識。情報系としてはそういうの用語がでてくるだけで面白くなる。意味を分かってないネタの方が多いけど。
[ 2012/05/04 17:52 ] 読書記録 森博嗣 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saturdaynightgirl.blog.fc2.com/tb.php/5-9dd8ad23


まとめtyaiました【読書記録2】

読書記録二冊目。読んだのは↓。まどろみ消去(講談社文庫)(2000/07/14)森博嗣商品詳細を見る森博嗣さんのもったいない気がする。とりあえず好き嫌いは置いといて、S
[2012/05/05 10:49] URL まとめwoネタ速neo



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。