スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書記録15 笑わない数学者

読書記録15回目!


笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)
(1999/07/15)
森 博嗣

商品詳細を見る



--感想--

この巻は天王寺博士の強烈なキャラクターが面白い。

真賀田四季もそうだけど圧倒的な才能と個性的なキャラクタを持ち合わせている人物は好き。

二人とも天才で変人?というテンプレだけどそれがいい。

内容に関しては犀川が特にかっこよかった。あのひらめいた時の描写がとても好き。これは惚れます。

「定義」、「左右反転」、「無重力で紙飛行機」などいかにも理系っていう話がでてきてそれだけで読んでよかったなぁと。大げさだけど普段自分が思いもつかない事を読むことができてすごい納得してしまう。

「その国では右という言葉は前の事です。左という言葉が後ろの事です。さてこの国では鏡をみたら左右が入れ替わるでしょうか」

という部分があるんだけど、こうゆう発想すごいなぁと思う。柔軟でいてかつ理系の脳がないとこの考えはできない。尊敬です。
[ 2012/06/30 22:10 ] 読書記録 森博嗣 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saturdaynightgirl.blog.fc2.com/tb.php/37-74d97a69


まとめtyaiました【読書記録15 笑わない数学者】

読書記録15回目!笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)(1999/07/15)森 博嗣商品詳細を見る--感想--この巻は天王寺博士の強烈なキャラクターが面白い。真賀田四季もそうだけど圧倒
[2012/07/01 23:14] URL まとめwoネタ速neo



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。