スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

円周率の面白い所

円周率がπ=3.141592...というようにずっと続いてくというのは誰でも知っていると思う。

これの面白いところは今のところ循環性がなくてランダムだという所にある。

wikipediaに在るとおり、五兆桁まではどの数字もほぼ等しく出現している。

今では10兆桁まで計算されてるらしいけど、これ以降もずっとランダムに続くとすると結構面白いことになるのではないかと。

すでに言われている事だけどランダムということは、例えば誰かの誕生日や電話番号などが全て円周率の中に存在することになる。世の中にある全ての数列がπの中にあるっていうのは不思議だ。

これはすごいと思うんだけどそれは自分が理系故なのか、どうなんだろ?

こうゆうのって数学のすごさを思い知らされる。

でも50兆桁いったら急に循環し始めたとかなったらそれはそれで面白いけど。
[ 2012/05/15 19:09 ] 思った事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saturdaynightgirl.blog.fc2.com/tb.php/20-e104da7f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。