スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書記録71 火の粉


火の粉 (幻冬舎文庫)火の粉 (幻冬舎文庫)
(2004/08)
雫井 脩介

商品詳細を見る


--感想--

非常に怖い作品でした。犯人が誰かわかっているのに捕まえることができない。そしてより追い込まれていく展開に一気読みしてしまいました。善意でやっている事が相手にとっては負担になっている事ってあると思います。そこまでしなくてもと思っているうちに引き返せなくなって、ついに相手を拒否したら「裏切られた」と襲われる。そうゆう人間の怖さが描かれています。また、女性人が子育て、介護によって追い込まれていく心理描写が上手だと思います。男性陣がこうゆう所に気づかないのが残念でした。
[ 2013/07/05 16:25 ] 読書記録 雫井脩介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saturdaynightgirl.blog.fc2.com/tb.php/122-b61b0171





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。