スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書記録63 冷たい校舎の時は止まる


冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)
(2007/08/11)
辻村 深月

商品詳細を見る

冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)
(2007/08/11)
辻村 深月

商品詳細を見る


--感想--

面白かったのですが長いです。各登場人物を掘り下げるのは良いですが、それが8人分あるのはなかなかのボリューム。過去の話が長いのでなかなか展開が進みません。もう少し削っても良かったと思います。

話が長いこと不満点ですが、逆にそれによって8人のキャラが立っていてみんな好きになりますね。高校生特有の葛藤や友情を描いているので誰かしらに共感できる部分があると思います。話の進み方がゆっくりしているのですが、真相が明らかになる終盤で一気に話が動きます。ホストの正体にはうまく騙されましたが、少し納得いかないです。しかしとても上手い伏線があって「そうきたか~」という感じでした。
[ 2013/06/11 23:01 ] 読書記録 辻村深月 | TB(0) | CM(1)

こんばんは!

以前は『ぼくのメジャースプーン』でコメントさせて頂きました。ホストの正体に少し納得いかないのは自分も同じでした。それとちょっと長いですね。でもメフィスト賞受賞作なんですよね~!

辻村さんの本で『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ』は確かに読感後はあまり良い印象はないですね。直木賞候補に入るくらいなので暗いイメージがありました。同じく去年の直木賞を受賞した『鍵のない夢を』みるもあまり面白くなかったですね。。

辻村さんの本で特に良かったのは、『名前探しの放課後』と『スロウハイツの神様』らへんだと思います。また作品毎に読む順番というのもあるのでネットで探すと見つかると思います!
[ 2013/06/26 21:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saturdaynightgirl.blog.fc2.com/tb.php/114-9fcb77f7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。