スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書記録61 ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。


ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (講談社文庫)ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (講談社文庫)
(2012/04/13)
辻村 深月

商品詳細を見る


--感想--

あまり良くない読後感です。結末はうまく収まった感はありますが、どうもスッキリしないです。女性特有の友人関係、格差、考え方の違いなどを細かく描写していて、女性ならば色々考えさせられる作品なのかと思います。僕はなかなか感情移入できなくて、特にチエミの考え方はよく分からなかったです。母が支配的な教育をすると彼女みたいになるんですかね。もっと自分の意思で行動して欲しいです。

同じ地元で育っても考え方は大きく変わっていくというのは共感できました。大学生の僕ですら地元の友人との考え方の違いを感じます。彼女達と同じ30代になったときにどう変わっていくかは楽しみでもあり、怖くもありますね。
[ 2013/06/01 16:42 ] 読書記録 辻村深月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saturdaynightgirl.blog.fc2.com/tb.php/112-8f88553a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。