スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書記録53 イニシエーション・ラブ


イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)
(2007/04)
乾 くるみ

商品詳細を見る


--感想--

この作者の作品は初めて読みました。文章が読みやすかったのと、主人公に共感できたので一気読みしてしまいました。

「最後から二行目で本書は全く違った物語に変貌する」と文庫の裏表紙に書いてあるとおり大きな仕掛けがあるこの作品。仕掛けがあるとわかっているので色々気をつけて読みました。なのでいざ最後から二行目までいくと、予想したとおりだったので驚きはなかったです。読み終えたあと解説サイトを見たのですがこちらの方が衝撃がありました。正直ここまで作りこまれているとは思っていませんでしたし、これは二回読みたくなるなぁと納得してしまいました。

恋愛小説としてはかなり平凡ですが、心情描写がうまいなぁと思いました。主人公は数学科の大学生で、作者も数学科卒という事で自分と重ねるところがあったのでしょうか。
[ 2013/03/23 21:17 ] 読書記録 乾くるみ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saturdaynightgirl.blog.fc2.com/tb.php/103-7f883ed1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。