スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書記録74 とある飛空士への誓約3


とある飛空士への誓約 3 (ガガガ文庫)とある飛空士への誓約 3 (ガガガ文庫)
(2013/07/18)
犬村 小六

商品詳細を見る


--感想--

いよいよ彼らに苦難が襲い掛かるという展開でしたが、本当に容赦無いですね。ミオの悲劇のヒロインっぷりが素晴らしいです。ここまで彼女につらい思いをさせる作者は良い意味で鬼なんでしょうね。都合よく助かってしまうのは萎えてしまうわけですから、落とすところまで落とすのは面白いです。ここからもっと落ちるのか、それとも清顕がヒーローと成るのか楽しみです。

気になった点はライナがミオと別れる際に「友情は永遠」と告げていたところですね。彼は誓約は馬鹿らしいと思っているはずなので、その言葉の真意をはかるのは難しいです。皮肉で言ったのか、それとも何か考えがあるのでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2013/08/06 16:44 ] 読書記録 犬村小六 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。